NEWS

2018.06.17:美容

糖化対策

前回の続きで、今日は対策についてです!

●食事予防
・ゆっくり噛んで食べる
・食事は抜かない(1日1食よりも2食、2食よりも3食)
・GI値(グリセミックインデックス;血糖の上昇スピードの指標)の低いものを多くする
・食べる順番に気を付ける(まずは野菜から)
・炭水化物(糖質)を摂り過ぎない
・食べ過ぎない
・抗酸化物質の摂取(ビタミンC、E、カロテン、ポリフェノールなど)
・抗糖化物質の摂取(ハーブ類、米糠など)ブログ画像●ストレスの回避・解消

●適度に運動する

出来ることから始め、美肌・健康目指していきましょう!!

2018.06.10:美容

『糖化』とは。。。

糖化とはカラダが焦げること!!

糖化とは、身体の中でタンパク質と余分な糖が結びついてタンパク質が変性、劣化してAGEs(糖化最終生成物)という名の老化物質を生成する反応をいいます。この老化物質AGEsは分解されにくく、そのAGEsの蓄積は肌や髪、骨など全身の老化を進行させ、さらに体調不良や様々な病気(糖尿病、高血圧、がん等々)の温床にもなります。

例えばこのAGEsが真皮のコラーゲンに蓄積すれば、肌の弾力が失われてたるみやくすみ、シワへと展開してしまいます。血管に溜まれば動脈硬化、骨なら骨粗しょう症とあらゆる細胞や臓器に影響を及ぼします。実際、骨が糖化反応でAGEsが蓄積すると、骨は過度に老化して褐色の状態になってしまいます。ブログ画像身体の臓器や組織を構成しているタンパク質と糖分の不規則な結合(糖化)によって産まれるAGEs(Advanced Glycation Endproducts:最終糖化生成物)は、タンパク質の褐色変化(硬化性変質)を引き起こすことで老化を加速させ、上記のように骨粗しょう症のほか様々な病気(糖尿病、高血圧症、がん等々)をもたらすことがわかってきました。

つまり、糖化のもたらす恐ろしさとは、最終的に老化を促進する遺伝子のスイッチを押してしまうことにあります。

糖化リスクとは?余ったブドウ糖や果糖が糖化を引き起こす!

糖化反応は、血糖値の急激な上昇の繰り返しや慢性的な高血糖状態、さらには、糖とタンパク質との接触時間が長ければ長いほど進んでいき、歳を重ねること(加齢)はもとより、不適切な生活習慣(ライフスタイル)によって必要以上に糖化が進み、糖尿病やがんなどあらゆる病気の温床となってしまうのです。

糖は生命を維持するために必要不可欠なエネルギー源です。しかし、不適切な生活習慣によって代謝能力が低下すると、糖化によって作り出された老化物質AGEsを除去できなくなり、やがて生体内で様々なトラブルを引き起こします。私たちが生きていく上で糖化をまったく起こさないことはもちろんできませんが、できるだけそのリスクを下げていくことはできます。

2018.06.03:美容

酸化対策

前回の続きで、今日は対策についてです!!

食べ物での予防
●抗酸化物質として
・ブルーベリーなどに含まされるアントシアニン、
・大豆に含まれるイソフラボンやサポニン、
・ゴマの成分が変化してできるセサミノール、
・そばに含まれるルチン、
・緑茶のカテキンなどのポリフェノール、
・緑黄色野菜や果物など多くの食品に含まれるβ-カロテンやリコピン、
・えびやかになど甲殻類などのカロテノイド。

ブログ画像

●目の酸化対策
UVカットのコンタクトレンズやメガネの使用なども有効といわれています。

●髪の酸化対策
水に含まれる銅イオンを取り除く商品も販売されているそうです。

身体の酸化は原因も多く、気にしすぎたらきりがないし、気にしすぎのストレスすら酸化の原因になりえてしまいます。そのあたりのバランスをみつつ、現実的な対策していきたいですね!

2018.05.25:美容

『酸化』とは。。。

酸化とは身体がさびること!!
「身体がさびる」とは、言い換えれば「身体が酸化」するということです。

酸化とは、物質と酸素が結合する化学反応のこと。ブログ画像
そもそも人間が生きていくために酸素は不可欠。呼吸によって取り入れた酸素は栄養素と結びついてエネルギーになります。しかし、その一部は化学反応がおこりやすい「活性酸素」へと変化。一般的には、この活性酸素が体内に生じた状態を「身体の酸化」と言います。

活性酸素が増える原因
・ストレス
・不規則な生活習慣
・偏った食生活
・紫外線

体の酸化の代表格は、血液の酸化による動脈硬化や皮膚の酸化による肌の老化。また、あまり知られていないませんが目も酸化する部位のひとつなんです。紫外線によって肌だけでなく目にもシミができる可能性も。目の酸化は、白内障など目の病気の原因ともなります。ブログ画像

さらに意外なところでは髪も酸化することがわかっています。水に含まれる銅イオンが髪のたんぱく質の破壊を促進する「触媒」として働き、、フリーラジカル(酸化物質)を作り出して髪を酸化させてしまいます。

すべての原因を取り除こうと思ったら、普通の生活すら難しくなりそうなほど多くなります。
次回は、ご自身で出来る抗酸化対策について書きたいと思います!!

2018.02.17:美容

花粉症対策

まだまだ寒い日が続いていますが、すでに鼻がムズムズしたり、くしゃみが出始めたりと花粉の症状が始まってきている方もいるそうです。

そこで、今日は花粉症対策について紹介します!

【マスクの着用】

これは多くの方が実行していますね。ポイントは顔とマスクの隙間をできるだけなくすことです。またアゴの部分が動くことが多いので、しっかりアゴを覆える大きさのものを購入してください。インフルエンザ対策などで、ウイルス用マスクをお持ちの方も多いかと思います。ウイルスよりも花粉のほうが粒子は大きいので、ウイルス用マスクならさらに安心です。

【手洗い・洗顔する】

あまり実行している方はいないかもしれませんが意外と効果があるのが洗顔です。外から帰ってきたら、手洗いと一緒に洗顔もしましょう。これだけでも顔の周りの花粉を落とすことができるので、特に目のかゆみ対策におすすめです。

【花粉症に良いとされる食品を摂る】

ヨーグルトや甜茶、レンコンなど花粉症に良いとされる食べ物には、花粉症の症状を緩和してくれる効果があるようです。しかし、薬ではありませんから、食べたらすぐに症状が軽くなるような対症的効果を期待して使うものではありません。日々食べることで、その効果が発揮されると考えられるので、花粉症が出てから食べるのではなく、普段の食事にバランスよく取り入れるようにしましょう。

ブログ画像

当店では、脱毛来店の際当日のお薬の服用は禁止になります。
まつ毛エクステは、まぶたにクリーム、お薬の塗布も取れる原因の一つとなりますので
ご注意くださいませ!

これからの季節もっと花粉が飛びますので
早めの対策をしていきましょう(^^)/

2018.02.10:美容

4つの[クビ]の温め方

昨日、冷やしてはいけない4つのクビを紹介しました。

一度冷えてしまった体を暖めるよりも、最初から冷やさない方が体への負担が少ないし、効率がいいと書きましたので今回は、4つのクビの温め方の紹介です。

西洋医学では、首・手首・足首は皮膚が薄く、そこを温めると皮膚下を流れる血液も同時に温まり、その血が流れることで体が温まると考えられています。

東洋医学では、足首には冷えの原因の血行不良を改善する三陰交というツボがあり、押すと冷えが解消されるといわれています。また、首の後ろには風池や風門など、冷やすと風邪をひきやすくなるという“風”のつくツボが多くあり、そこを温めると良いそうです。

1.首周り
ハイネックやタートルネックなどの襟のつまった衣類を着ることが有効です。もし襟の開いた服ならば、首元にスカーフ等を一枚巻くだけでも違います。また首の部分だけを温める「ネックウォーマー」を利用すれば、首元もすっきりと温かく過ごせるはずです。ブログ画像

2.手首
手首はできるだけ袖のつぼまった衣類を着ることです。袖カバーやリストバンドを併用するのも良いです。最近では手首ウォーマーなるものをたまに見かけますがまだまだ一般的ではないようです。、外出時は手袋をはめましょう。ブログ画像

3.足首
オススメは足首ウォーマー。ブログ画像長めのレッグウォーマーだとズボンの下に履いたりすることができませんが、こうしたタイプの足首ウォーマーならば邪魔にならずに着けることができます。
靴下やレッグウォーマーの場合、締め付けの強いものでは血流が悪くなり、逆効果です。靴下を重ね履きするときには、締め付けがきつくならないよう気をつけてください。

足先の冷えは、実は筋肉量の少なくなるふくらはぎ辺りから始まっています。そこから足先に向かって血液が徐々に冷え、血管も収縮しているため、カイロは足先を直接温めるよりも、足首かふくらはぎを温めた方が効果的です。

4.腰のくびれ
腰のくびれには腹巻です。おなかの中の温度が37度くらいに保たれると、臓器の働きが活発になります。その結果、さまざまな代謝機能が活性化します。おなかの冷えは、多くの女性が悩む肌荒れや便秘、月経不順などの原因にもなります。ブログ画像最初から冷やしてしまわない対策を!!!!

2018.02.03:美容

冷やしてはいけない4つの[クビ]

人体には、冷やしてはいけない4つの「クビ」があるといわれています。

1.首周り
2.手首
3.足首
4.腰のくびれ

そもそも4つのクビは、骨ばっている箇所にあたります。手首や足首は、くるぶしなど骨ばっていますし、首も頚椎が皮膚の下にすぐ感じられるほど出っ張っています。腰は、正確にいえば、くびれそのものよりも腰骨の出っ張りを暖めると効果的といわれています。

肉がなくて骨ばっている箇所は、外気温がダイレクトに体の芯に伝わってしまいやすいのです。首は背骨に冷えが伝わって内蔵(おなかの芯)を冷やします。手首・足首も骨ばった箇所から骨そのものを通して冷えが伝達され、体の体幹部に到達します。こうして骨から冷えが伝わってしまうと体の中心が冷えてしまい、外部からホカロンや入浴などで暖めようとしてもなかなか温まらないのです。一度冷やしてから暖めるよりも、最初から冷やさない方がもちろん体への負担が少ないし、効率がいいです。

ブログ画像

冷え性は肌荒れ、免疫力低下など色々なデメリットがあります。4つの【くび】を温めることで辛い冷え性から脱却しましょう!!!

2018.01.21:美容

加湿器がなくて湿度を上げられる方法

加湿器は、どちらかといえば特定のシーズンしか使わないアイテム。できれば頼らずに加湿したいという方もいますよね。そこで、加湿器を使わないで部屋の湿度を上昇させる方法を紹介していきます!

・やかん
手早く加湿するには、やかんがおすすめ。暖房にストーブを使っていると、天板にやかんが置けますよね。
蒸気で部屋を加湿、お湯も沸かせて一石二鳥の方法です。ストーブがない家庭でも、お湯を沸かすときは部屋で電気ケトルを使用するようにすると、同じ効果が得られます。ブログ画像

・濡れタオル
濡れタオルも加湿には有効です。ハンガーにぶら下げておくだけで、部屋の湿度がかなり上昇します。同様の効果を狙って、洗濯物の部屋干しもいいですね。ただし、部屋干しは洗濯物の量によって加湿しすぎにもなってしまいますから気をつけましょう。ブログ画像

・マスク
ピンポイントな加湿としては、マスクをする方法があります。顔のまわりが保護できるので、カゼの予防効果を高めることができます。
外出先が乾燥した環境だった場合、1枚そなえてあれば安心ですね。ブログ画像

・カーテンにあれを!
そのほかに、カーテンに霧ふきをしてやれば手軽な加湿になります。どの方法もそれほどお金がかからないのでおすすめですよ。ブログ画像

いかがでしたか。湿度は健康管理の重要なバロメーター。これまで紹介してきたとおり、お部屋が暖かくても乾燥していてはなにかと損です。加湿をしっかりすれば、難敵インフルエンザもこわくありません!みなさんも暖かさだけでなく加湿に気をくばり、快適な部屋ですごしましょう。

2018.01.14:美容

加湿器

今回は、お部屋の加湿について紹介していきます。

●頼れる味方といえば加湿器ブログ画像

お部屋を乾燥させないために使うアイテムが加湿器。赤ちゃんがいる家庭では、とくに活躍していると思います。

・加湿された空気を部屋中に放出。
・タンクの水に潜むバクテリアを除菌することで空気が衛生的になり、安心!
・温度と湿度の監視で、室内環境をつねに快適に。

しかし、これらの加湿器ですが、注意点もあります。設置場所は湿度が低く感知されてしまう暖房機器のそばを避け、逆に高く感知される窓の近く(とくに結露してしまっている場合)も避けて、加湿効果を充分に発揮できる場所を選びましょう。機種選びも、ミスト方式や加熱方式といった加湿器のタイプ、適用床面積などをしっかり検討して、自宅に合った製品を選択してください。タンクの水も放置するとダニやカビが発生する原因になるので、清潔にしておきましょう。

2018.01.06:美容

暖房と湿度

この時期は暖房が欠かせませんが、お部屋が暖かくなるのはよくても、湿度がさがってしまいがちです。
とくにエアコンをメインの暖房にしている家庭では、乾燥が悩みのタネになることも多いと思います。湿度が低いお部屋にいると、のどや鼻の粘膜が乾燥してしまい、カゼなどのウイルスに対する防御も充分にできなくなります。そうならないためには、加湿をしっかりしないといけません。ブログ画像
●乾燥した部屋が与える影響

室内が快適になる湿度は、40~60%あたりが目安です。湿度60%以上はダニやカビにとってすごしやすい環境なので、高すぎてもいけません。乾燥した部屋では、先述のとおりカゼなどの病気を心配する以外にもデメリットがあります。冬に女性を悩ませる髪のパサつき、肌がカサカサする、かゆみを感じるなど、美容への影響も大きいのです。
さらに、暖房も効果を充分に発揮できなくなります。防寒についての特集で目にしたことがある人もいると思いますが、体感温度を温かくするためには、湿度もじょうずにコントロールしないといけません。空気が乾燥していると体から水分が放出されてしまうため、室温が高くても、体感ではなんとなく寒さを感じてしまうものです。湿度を気にしないで暖房を使うと、光熱費の損にもなってしまいます。

このように、いろいろな面でお部屋の湿度を管理することは重要になっています!!

053-440-0777 (営業時間 10:00~20:00 / 日曜 10:00~17:00)
ホットペッパー

静岡県浜松市中区佐鳴台4丁目37-23 佐鳴台ヒルズパート1 〈駐車場あり〉
tel.053-440-0777
年中無休 営業時間 10:00~20:00 / 日曜 10:00~17:00

静岡県浜松市中区佐鳴台のエステサロン And…R〜アンドアール〜。
まつ毛エクステ、脱毛、メンズ脱毛、シミケア、ブライダルエステなど
豊富なメニューをご用意しております。完全個室を完備。
美しくなりたいと願う女性の為のエステサロンです。

Copyright (C) Rnn. All Rights Reserved.